全館暖房とは・・・
全館暖房と一言で言ってもその方法はいろいろあります。
各部屋の送風口から温風を出すもの、FFストーブ1台で全館を暖めようとするもの、夜間電力を利用した蓄熱式電気暖房器 等々 
それぞれにメリットがありますが、デメリットも存在します。
設備代が高かったり、思うほど家が暖まらなかったり、室温の調整が 上手く出来なかったり・・・

当社では、パネルヒーターを利用した放射暖房システムをおすすめしております。
特 徴 @全館を確実に暖めることができる。
A室温の調整ができる。
B温風が出ないのでほこりが舞わない。音も無く静か。
C放射熱により壁、床、家具等が暖められるので、一度
  暖まってしまうと少ないエネルギーで室温をキープできる。
D熱源は灯油のほかにオール電化にも対応している。
PS 放射暖房システム
・PSの放射暖房システム「HRヒーター」は暖房という機能の他に
 パーテーション、コートかけ、タオルかけなどの機能を持った製品
 もあります。

・設置する場所に合わせ高さと長さは自由に選べますので
 それぞれの建物に合わせた暖房デザインができます。

・パネルのカラーは標準で100色の中から選ぶことも出来ます。
 
・HRシステムは熱源とすべてのヒーターをワンパイプで接続できる
 シンプルな構造なのでメンテナンスも簡単です。

・故障などのトラブルも起こりにくく、耐久年数も向上します
 ので、長い目でみると大きなコストダウンになります。

・サーモバルブを使用すれば、自動的に温度制御もできるので、
 より簡単に快適な室内環境を得ることができます。

階段手すり部に「HRヒーター」を配置することで
二階からのコールドドラフト対策に。

間仕切りとして「HRヒーター」をデザインできます。

空気の出入りの多い空間は、放射熱を生かした
暖房がとても効果的です。

暖かなバスルーム タオルかけとしても使えます。

全館暖房

上へ戻る
会社名ロゴ
鈴木建設一級建築士事務所 
E−malkk.s.z.k@titan.ocn.ne.jp
F A X  018−839−7825
T E L  018−839−2219
〒010−1434 秋田県秋田市仁井田蕗見町3番6号